書籍詳細情報



ぶながやとマジムン
 

こはますすむ
(こはますすむ)   

沖縄に伝わるまぼろしの生きもの“ぶながや”とユタであるマブイちゃんの冒険物語。二人がマジムンという化け物とたたかう。果たして、マジムンの正体とは?! 鮮やかな色彩で描き出す沖縄の昔話絵本。


プロフィール

BUNAGAYA作家
沖縄に伝わる幻の生き物、ぶながやをテーマに30年前より絵を描き始める。現在のようなぶながやが生まれたのは、闘病中。余命宣告をされ、無意識にぶながやの絵を描き、同室の仲間に見せ、自身の気持ちを紛らわせていた際、出来上がったものである。まさか、その絵が自分の生きる糧になろうとは……。たまたま癌は克服でき、入院中に数多く描き溜めたぶながやが、次の仕事へと発展。現在、このキャラクターで観光用の商品開発を行い、生計をたてている。これからも絵本制作は続けていきたいと考え、現在も制作中。
1948年 沖縄の北、通称山原(ヤンバル)の本部町浜元に生まれる
1960年 元旦に交通事故に遭い生死をさまよう
1970年 沖縄の地元印刷会社に入社
1972年 独立してデザイン会社を設立
1978年 (株)萬年社那覇支店に入社
1998年 (株)リュホーに入社
2002年 大腸癌に侵され緊急入院。生死をさまよい、奇跡的に生還
2004年 (有)ぶながやを設立 現在に至る

■活動・受賞歴
1970年 沖展初入選 ※沖展は沖縄県唯一の総合美術展
1972年 クリエイト展(6人展)開催
1978年 沖展奨励賞受賞
1979年 沖展奨励賞受賞 沖展準会員推挙
1982年 沖展準会員賞受賞
1985年 沖展準会員賞受賞 沖展会員推挙
2005年 ぶながや展開催(デパートリウボウ)、熟年作家3人展(ギャラリー葦)
2006年 ぶながや展開催(デパートリウボウ、ギャラリー葦)
2007年 ぶながや展開催(りゅうぎん本店、丸善福岡ビル店ほか)、ゆかいなぶながやワールド開催(沖縄県立南部医療センター)、第3回「創作どうわえほん」入賞(熊本県合志市西合志図書館主催)、FUKUDAポスター大賞2007入賞(二戸市ショピングセンター・福田繁雄デザイン館主催)


■定価:972円 (本体 900円)
■判型:B5ヨコ上
■ページ数:20
■発刊日:2008/07/01
■ISBN:978-4-86264-766-5
■ジャンル絵本